継続的なメンテナンスを怠って制度運用に無理が起きていないか?              = 賃金制度運用セミナー 2018 =

● 採用相場上昇への対応や経営の世代交代に向けた賃金制度の再整備

● 責任等級賃金制度の基本と今の動向に合わせた見直し方法

 

 

 人手不足による採用相場の高騰や経営の世代交代が進んでいることを背景に「従来の賃金水準や給与制度では実態に合わなくなってきた」、「この機会に賃金制度を見直して後継者が運用しやすいように整備しておきたい」という声が増えています。 

  

 本セミナーでは責任等級制賃金の基礎解説から今後の賃上げ動向、基本給表や手当の見直し方までを採りあげます。「責任等級制賃金を学びたい」「制度はあるが実態と合わなくなってきた」と感じることがあれば、是非、自社の基本給表や給与規程を持ってご参加ください。

  

■日時・会場:

 

 一般参加の公開セミナーは以下の3会場となります。

 

 【広島】 2月20日(火)  メルパルク広島       (講師:奥 俊晴)

 【仙台】 2月21日(水)  メルパルク仙台       (講師:弥富拓海)

  【札幌】  2月22日(木)  北農健保会館        (講師:奥 俊晴)

 

 下記の4会場は当研究所の会員企業様、または旧会員企業様が対象となります。 

 

 【大阪】 2月21日(水)  ホテルマイステイズ新大阪  (講師:高橋智之)

 【名古屋】2月22日(木)  ウインクあいち       (講師:大槻幸雄)

 【大宮】 2月23日(金)  大宮ソニックシティ―    (講師:高橋智之)

 【東京】 2月27日(火)  アルカディア市ヶ谷     (講師:大槻幸雄)

      

  ※時間は 10:00 ~ 16:30  (受付開始  9:30)

   ただし、東京のみ9:30 ~ 16:00 (受付開始 9:00) 
 

 

■受講料    賃金管理研究所の会員企業様 :21,600円(税込) 

      上記以外のお客様      :27,000円(税込)

 

※お申し込み確認後に、郵送にて受講票、ご請求書等をお送りいたします。

※受講料はご請求書到着後に、銀行振込みにてお支払いをお願いします。

 

 

 

【セミナー内容】

継続的なメンテナンスを怠って制度運用に無理が起きていないか?

〔2018年度の給与改定(定昇・ベア)の最新動向〕

●労使のスタンスと賃上げ予測 

〔基本給の改定と諸手当の見直し〕

●責任等級制の等級・基本給・昇給の仕組み・考え方を知る
●評語(SABCD)の決定 - その考え方と注意点

●その手当は実態に合っているか - 金額、支給対象の再検討

●新卒初任給高騰への対処

〔相場・社内人材の変化に合わせた賃金水準の是正〕

●等級別標準昇給図表の活用 - 相場との比較 / 社内アンバランスの調整

●賃金水準を是正していくには? 戦略的ベアの実施や基本給表の直し方

●戦略的ベースアップ、社内アンバランスの是正法

●中途採用者の給与決定の注意点

〔人材登用とその処遇〕

●ゆるい昇格運用が人件費の水ぶくれを招く。昇格基準と運用法をチェックする

●パート・契約社員の労働条件整備

 

 

 ※セミナー内容は変更になることもございます。

 

  

 主催/お問合せ先
賃金管理研究所  電話03-3953-6761

 

※同業者の参加はお断りする場合がありますのでご了承下さい。

※開催日2日前以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料5,400円を申し受けます。