「給与」「人事評価」コンサルティング専門の『賃金管理研究所』 〒161-0033 東京都新宿区下落合3丁目17-25
03-3953-6761
受付時間受付時間 9:30~17:00 土日・祝日除く
image

賃金制度の設計講座 -社員にきちんと説明できる賃金制度を用意するー

    

    - 今の決め方で社員の「なぜこの給料なのか」に答えられますか? 

      中小企業でも多数導入のシンプルで分かりやすい賃金制度の作り方 -  

 

 「うちの会社の給与はこのルールで決まり、こうすれば給料がアップする」と社員に説明できない会社は優秀な人材を集めるどころか、社員の確保にも苦労しています。

 会社の勢いや仕事内容に興味を持って入社してくれた人材であっても、数年経てば「この会社に勤めていると将来どうなるのか」という現実的な問題を考え始め、将来像が描けないと感じれば退職して他社に移っていきます。また、社員同士で給与明細を見せ合い、自分の給与に納得がいかなければ会社に理由を問い合わせる例も増えてきています。

 「毎年の昇給額や賞与を決める根拠」と「将来の見通し」を社員に提示できる賃金制度を作っておき、社員一人一人の給与についてきちんと説明できる準備をしておくことは、人材の定着と会社の安定に役立つだけでなく、経営者自身の負担軽減にもつながります。

 

 本セミナーでは、第一線のコンサルタントとして多くの賃金制度を構築・改善をしてきた講師が、自らかかわった数々の事例・経験もふまえながら、賃金制度づくりの基本と現場に合わせた制度運用の工夫をお伝えします。

「シンプルで効果的な賃金制度を探している」「書籍で勉強したが、勘所がなかなか分からない」と感じている経営者・人事総務責任者の皆様は、是非このセミナーを参考にしてください。

   

■日 時 : 2019年 1月  17日(木) 

     10:00 ~ 16:00  (受付開始  9:30) 

 

■会 場 :   アルカディア市ヶ谷 〔私学会館

東京都千代田区九段北4-2-25  

(JR、地下鉄市ヶ谷駅より徒歩2分)

 

 ■講 師  チーフコンサルタント  奥 俊晴 

 

■受講料       27,000円/名(税込、テキスト・昼食等を含みます)

        ※お申込み確認後、郵送にて受講票、ご請求書等をお送りいたします。

          ※受講料はご請求書到着後、銀行振込にてお支払いをお願いいたします。  

 

2019年1月 賃金制度の設計講座パンフレット.pdf
PDFファイル 837.1 KB

 

【主なセミナー内容】

基本の考え方と実際の賃金制度づくりのポイント

〔等級区分を決める〕

●自社に合った等級区分を考える

●社内でのキャリアアップを制度の中に組み込む 

〔基本給の上限・下限を決めて、昇給ルールをはっきりさせる〕

●等級ごとの下限・上限額の決め方

●昇格への意欲を削いでいないか? 昇給ルール設計のポイント

●むやみに人件費が高くならない仕組みを用意する

●中途採用者の給料はいくらにするか? - 昇給モデルを用意する 

〔手当の金額は理屈で考える〕

●役職者に対する適正な手当の考え方

●住宅手当、家族手当 - 仕事に関係ない手当はどうすべきか

●固定残業制の是非について

〔賞与の個人別計算をする〕

総原資から個人別支給額を割り出す基本計算式

目立った成果/問題社員への対処法

〔評価のやり方〕

成績評価の基本手法と応用例
自社流アレンジでもこれはやってはいけない - 誤った評価のやり方 

評価結果を毎年の給与改定に反映するルール

  

 ※セミナー内容は一部変更になることもございます。

 

  

 主催/お問合せ先
賃金管理研究所  電話03-3953-6761

 

※同業者の参加はお断りする場合がありますのでご了承下さい。


副所長 大槻幸雄による賃金人事ブログです。

-> ブログへ

Facebook