所長メッセージ

代表取締役所長 弥富拓海
代表取締役所長 弥富拓海

お客様の信頼をより多く獲得し、継続的な利益獲得の好循環を実現すること

――それこそが企業にとって最大の経営課題です。その課題達成のためには、社員のやる気を常に高く保つことが必要です。どんなに社長が会社の将来を熱く語りかけたとしても、安心して仕事にはげめる給料と評価の仕組みがなければ、社員のやる気と向上心を高水準に維持し続けることはできません。

 また、社長自身が社員の処遇決定に多大な時間と労力をとられることなく、 その苦悩から開放され、経営者として存分に活躍できてこそ企業の繁栄は約束されるのです。

 賃金管理研究所は大企業から中堅、中小企業まで 6500社以上の指導実績を誇る賃金人事のコンサルタント会社です。昭和35年の設立以来、経営者を悩ます賃金人事の問題に対して、運用実務のあるべき姿を追い求めてまいりました。これからも「社員にとって分かりやすく、会社にとって運用しやすい」、そんな安心して永く使える給与制度、評価制度づくりの提案を通して、強い経営基盤づくりのサポートをしてまいります。