「給与」「人事評価」コンサルティング専門の 〒161-0033 東京都新宿区下落合3丁目17-25
03-3953-6761
受付時間受付時間 9:30~17:00 土日・祝日除く

賃金実務講座11月 『社員が安心して永く働き続けられる~ 中小企業の給与制度のつくり方』

 社員10名を超えたら、給与が自動的に決まる仕組みを用意せよ

 

 人材採用・獲得の難しさは、年々激しさが増してきます。

 そのような中、優秀な人材を採用し、永く働き続けてもらうためには理にかなった給与制度を作り、

「なぜ、その金額か」を分かりやすく説明する必要があります。
 なぜなら、社員にとってあなたの会社で働き続ける一番の関心事は「給与が安定して貰えるかどうか」だからです。
 そこで、本セミナーでは、

 

  •  ●人手不足、賃金高騰・・・解決のカギは給与制度にある
  •   ●日本の風土にあった制度 ●給与決定3つの主軸
  •   ●シンプルな賃金表 ●給与も評価も仕事力基準
  •   ●人材獲得競争時代の賃金戦略 ●人材は社内で育てよ
  •   【実習】我社の給与制度の問題点を明らかにする

 

 について、給与制度を初めて導入される方でも、本制度の導入メリットと、実際の作り方・導入の仕方を、

1日で理解できるよう、分かりやすくお伝えさせて頂きます。

 社員が安心して働ける会社にするために、社長はもとより役員、総務・人事部長の同時参加をお薦めいたします。

   

■日 時 :

   【東京】  11月16日(水) 10:00 ~ 16:30   会場:ホテル雅叙園東京

 【大阪】  11月11日(金) 10:00 ~ 16:30   会場:ホテルニューオータニ大阪

 【オンライン】  11月16日(水) 10:00 ~ 16:30 ※東京会場と同時開催

 

■講 師: 賃金管理研究所 所長 大槻 幸雄  

 

■受講料:   55,000円(税込)/1名 ※テキスト、資料を含みます。会場参加の方は、昼食(お弁当)をご用意します。

※主催者(日本経営合理化協会)より受講票、請求書等を郵送いたします。 

 

主催/お問合せ先

日本経営合理化協会
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
 TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-8715

  ----------------------------------------------------------------------------------------------

 

【セミナー内容】社員が安心して働き続けられる合理的な給与制度の確立

1.社長の緊急実務【社員が成長し、企業が繁栄する「給与制度」の導入を急げ!】

 

人手不足・人件費高騰・仕事と給与のミスマッチ…解決のカギは給与制度にある

●給与制度づくりが、なぜ社長の緊急課題か ●「給与体系が無い」=人が採れない、定着しない原因の1位

●流行の「ジョブ型」。中小企業のほとんどは導入できない? ●社員のヤル気を阻害している4つの「不」

●日本の風土にあった仕事基準の体系とは ●環境・業態・商品が変わっても使い続けられる制度づくり

我社の「給与制度」の問題を知る=社内の歪みを放置したままでは企業体力を失う

世代間格差・中途採用とのアンバランス・・・この30年で拡大した企業内格差の実態と改善手順

●経営理念の次は、人事理念をつくる

●創業者・オーナー経営者が陥りやすい“5つの間違い” 

【ヒナ型実習指導】 我社の賃金分布状況を「見える化」し、どこが問題なのか正しく認識する

2. 中小企業の給与制度=《シンプル賃金表》《仕事基準の等級》《仕事力評価》

 

■急速に進む“働き方の多様化”にも対応した、給与の決め方・運用の仕方

 

 シンプルな賃金表   この1枚が、基本給・昇給・昇格・人件費管理・・・を決める

◎社長を給与決定の苦悩から解放する ◎「分かりやすい」「使いやすい」「長持ちする」制度づくり

◎年功の弊害は排除し、良さは活かす ◎基本給と4区分の手当 ◎長期雇用のインセンティブを用意

 仕事基準の等級制度   仕事と給与額のミスマッチを防ぎ、社内を活性化させる

能力等級から「責任等級」へ=「責任の重さ」と「難しさ」で区分する ◎中小企業の管理職は2階層で充分

◎昇格運用の基本はすべて「経営判断」 ◎ライン職位と専門職位 ◎等級替え(降格)対応も盛り込む

 仕事力の評価シート   個人個人の貢献を正しく評価。処遇反映のさせ方

◎処遇・育成に反映しない評価は無意味 ◎デキる社員に「報われた」と感じさせる事がキモ

立場が上がるほど厳しく評価 ◎定期“実力”昇給なくして社員の定着なし ◎育成のためのフィードバック 

3.人材獲得競争時代の賃金戦略=どうしたら優秀人材が採れるか、辞めないか

 

●優秀社員の採用・定着に一番大切なこと ●初任給が世間相場以下の会社に学生は関心を持たない

●仕事の価値(生産性・役割責任・貢献度)に応じた賃金 ●初任給高騰に、どう対応するか

●採用から育成、そしてキャリアパスの道筋を見せる ●優秀人材が採れない→社内で育てあげよ

【我社の給与制度・運用チェック】 社員視点からみた合理的な給与制度「5つのチェックポイント」

 

※主催者(日本経営合理化協会)より受講票、請求書等を郵送いたします。 

 

主催/お問合せ先

日本経営合理化協会
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
 TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-8715

 

  賃金管理研究所 所長公式ブログ 

  未来をひらく”給与の一策” 

  チーフコンサルタント公式ブログ 

  実力主義の賃金・評価の実務

 

  所長 大槻幸雄による賃金人事ブログ